コラーゲンの生成を高めるのはどうしたらいいの!?

スポンサーリンク
美容

こんにちは!
反町駅リラクゼーションサロン
ほぐしあです

ブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます

さて今日はですね

セラピスト
セラピスト

コラーゲンについて
解説してみようと思います!

コラーゲンの生成

肌弾力の他、骨、筋肉、血管壁、
軟骨などにも大きく関わるコラーゲン

そのコラーゲンの合成を高めるのには
どうしたら良いのでしょう

お客様
お客様

コラーゲンってなに???

セラピスト
セラピスト

簡単に説明すると
たんぱく質の一種です!

コラーゲンを含む食品を食べると!?

☆コラーゲン(たんぱく質の一種です)
を多く含む食品を食べると、
身体の中で分解(アミノ酸やトリペプチド)されます

その後に腸管で吸収され、皮膚や
関節部分など身体のあらゆる箇所に

再び合成されます。

コラーゲンを多く含む食品とは!?

☆コラーゲンを多く含む食品
牛すじ、豚バラ、豚モツ、鶏皮、手羽先、
うなぎ、魚の皮、カレイ、エビ、くらげ、
などなどです
しかしながら上記の通り接種した
コラーゲンはアミノ酸に分解されますので
コラーゲンを含む食品を摂取する→
そのままコラーゲンとして吸収されると
いうことはないのです。
そこでポイントなのが!
セラピスト
セラピスト

アミノ酸を意識して
摂取するということなんです!

 

アミノ酸が豊富な食品とは!?

☆アミノ酸が豊富な食材

豚ロース、牛肉(サーロイン)、鶏卵、大豆、
かつお、まぐろ赤身 など
(他にも色々ありますので検索してみて下さいね)

またアミノ酸がコラーゲンに
再び合成される際に必要不可欠なのが
ビタミンCです

ビタミンCはあらゆる野菜や果実に
含まれますが
特に赤、黄ピーマン、ブロッコリー、
ゴールドキウイ、レモンなどに
多く含まれます

市販のコラーゲンサプリメントには
ビタミンCが添加されている
商品が多いです。

ちゃんと理にかなっているんですね。

栄養バランスやカロリーを考慮しながら
普段の食事でコラーゲンの生成を
意識してみてください

まとめ

いかがでしたでしょうか

今回はコラーゲンについて
解説してみました!

美容と健康には欠かせないコラーゲン

コラーゲンの生成を高めるには
コラーゲン、アミノ酸、ビタミンC
を摂取しましょう

お疲れの方は
ほぐしあでお待ちしております

新型コロナウイルス感染症対策として
※サロン内の喚起 施術後の入り口のドア、施術部屋の喚起
※受付、施術部屋に消毒液の設置
※施術後のベッドの消毒
※施術時に使用するタオル、バスタオルは毎回替えています
※セラピストの接客、施術時のマスクの着用
※セラピストの出勤時の検温
※セラピストの施術後のうがい、手洗い、消毒の徹底
※ドアノブの消毒
セラピスト
セラピスト

お手数をおかけしますが
ご理解、ご協力のほど
お願い申し上げます

 

ボディケア「全身もみほぐし」
60分 4300円

営業時間  11:00~23:00
火曜日のみ 11:00~18:00

横浜市神奈川区松本町1-1-5
アルプスビル 3F

📞 045-534-6917 📞

 

美容
スポンサーリンク
反町駅前リラクゼーション&マッサージ ほぐしあ
タイトルとURLをコピーしました