神奈川県の中小企業等支援給付金(酒類販売事業者以外)とは

スポンサーリンク
リラクゼーションサロン経営

こんにちは
今回はサロン経営者様、個人事業主様
神奈川県で事業を営んでいる方に向けて
中小企業等支援給付金(酒類販売事業者等以外)
について書いてみたいと思います

条件を満たしている事業者様は
中小企業等支援給付金の申請をしましょう

神奈川県の中小企業等支援給付金とは!?

国の月次支援金を受給された方が対象です

神奈川県では
令和3年4月以降に発出された
緊急事態宣言やまん延防止等重点措置に伴う
飲食店への休業・時短要請、又は
外出自粛要請等の影響により
売上が50%以上減少
国の月次支援金を受給した県内中小企業等の方
県独自に支援金を上乗せして給付

主な交付要件

  • 国の月次支援金を受給していること
  • 本県や他の地方公共団体の飲食店に関する
    協力金の受給資格を有していないこと
  • 他の都道府県による月次支援金に準じた
    給付金又は大規模施設等に対する協力金を
    受給しておらず今後も受給の意思がないこと
  • 対象月において県内に本社や主たる事業所を有し
    事業を行う中小法人等又は県内に住所を有している
    若しくは県内で主たる事業活動を行う個人事業者等であること
    酒類販売事業者等
    (酒類製造業者、酒類卸売業者、酒類小売事業者)を除く
  • 本給付金を受給した後にも
    事業の継続および立て直しをする意思があり
    そのための取組を継続的に行う意思があること

交付額

中小法人等  月5万円
個人事業者等 月2.5万円

中小法人等とは
資本金の額若しくは出資の総額が10億円未満
又は資本金の額若しくは出資の総額が
定められていない場合は
常時使用する従業員の数が2,000人以下の法人をいいます

個人事業者には
個人で開業し主たる収入を事業所得で
確定申告した個人事業者のほか
フリーランス又は主たる収入を雑所得
若しくは給与所得で確定申告した方を含みます

サロンを経営されている個人事業主様は
月次支援金を受給された月は2.5万円が
給付額ということになります

申請の手続き

交付受付期間は
4~6月分に関しましては
令和3年7月1日~令和3年10月31日まで

申請は電子版でも郵送でも
どちらでも可能です

条件を満たしている事業者様で
まだ申請をされてない方はお早めに

詳しくは
神奈川県中小企業等支援給付金
検索してくださいませ

私も電子版にて申請しました

私も条件を満たしている月がありましたので
電子版にて申請しました

用意する書類は少ないです
国の月次支援金の給付を受けている人が対象のため
月別の売上台帳などは準備しなくてもいいです

電子版で用意するのは
★月次支援金の振込証明書
★令和2年度の確定申告書
★ご自身の銀行口座
★身分証明書
こちらのファイルをアップロード
私の場合は
月次支援金の振込証明書
ハガキが自宅に届きますので
それを写真に撮ってアップロードしました
月次支援金の振込が分かるものであれば
いいと思います

宣誓同意書は申請するときに
条件を満たしている場合は
チェックボックスにチェックを入れて
宣誓同意します

途中で迷ってしまいまして。。。
私だけかもしれないですが
神奈川県の申請フォームって
とにかく分かりづらいのです
各項目で写真も1枚しかアップロードできないので
免許書など両面の場合は
片面づつ写真に撮って1枚にまとめてUPします
間違いがないか最後に確認しようと思って
ファイルを見ようとしても見れなかったり。。。
まぁ無事に申請することが出来ました

申請して2週間ほど経過して
マイページから申請確認してみると
ステータスが交付決定になっていました

25000円ではありますが助かりました

まとめ

いかがでしたでしょうか

今回は神奈川県の中小企業等支援給付金
ついて解説してみました!

条件は少し厳しいですが
(月次支援金を給付された人が対象のため)
条件を満たしている事業者様は
申請してくださいませ

ご近所の商店街の経営者様に聞いてみたところ
月次支援金や神奈川県の中小企業等支援給付金の
ことを知らない方も多数いらっしゃいます

県の給付金等のニュースは
TVでは報道されないので
経済産業省や県のホームページを細目に
チェックして条件を満たしていたら
申請しましょう

 

この状況が一日でも早く終息へ向かいますことと
皆様のご健康をお祈り申し上げます

 

タイトルとURLをコピーしました