季節の変わり目は体調不良に注意しよう

スポンサーリンク
リラクゼーション

こんにちは!
東急東横線 反町駅 徒歩1分
リラクゼーションサロン
ほぐしあです

今年の冬は寒くて
3月に入ってポカポカ陽気になったと
思ったらまた冬のような寒い日もあり
寒暖の差が激しく体調不良を
感じている方も多いと思われます!

さて今回は!
季節の変わり目は体調不良に注意について
なぜ体調不良になるのかと原因と対策を
書いてみようと思います

季節の変わり目による体調不良はどんな症状?

季節の変わり目とは
読んで字のごとく
冬から春、春から夏と年に4回の変わり目は
体調も変化しますので注意が必要です

昔から
「季節の変わり目にはめまいがする」
「天気が崩れる前には頭痛がする」などと
よく言われていて気象病とも言われていました

お客様男性
お客様

この1~2週間は身体がだるくて
調子が悪いです

セラピスト
セラピスト

季節の変わり目に多い症状で
倦怠感があると仕事も捗らないですね

お客様男性
お客様

季節が落ち着くまで耐えるのは辛いです
なにか対策はないのですか?

セラピスト
セラピスト

季節の変わり目は体調を崩しやすいので
原因と対策を考えましょう

お客様男性
お客様

はい!
お願いします

季節の変わり目によくみられる症状として

★倦怠感
★頭痛
★肩こり
★眼精疲労
★不眠 などなど

春は日々の寒暖差が激しく
朝晩は寒いくらいです

寒暖差に対応するため自律神経の一つである
交感神経が優位に働くと
エネルギー消費が増えて
疲れやだるさを感じやすくなるのです

ストレスによっても
体調不良になっちまいます

季節の変わり目の体調不良の対策

季節の変わり目を健康的に過ごすためには
自律神経のバランスを崩さないように
心掛けることが大切です

つまりはできるだけ決まった時間に
起床して朝食も食べましょう
規則正しい生活を送ることが大切です

季節の変わり目の体調不良対策
★朝食を食べる
★睡眠
★適度な運動
★リラックス
を実践してくださいませ
セラピスト
セラピスト

朝食、睡眠、運動、リラックス
この4つ実践していますか?

お客様男性
お客様

マッサージは定期的に受けていますが
他の3つは実践してないです
朝食も食べないし睡眠も少なく
運動もしないです。。。

セラピスト
セラピスト

食事、睡眠、運動が足りてないので
倦怠感を感じていたのかもしれません
朝食を食べると1日頑張れる身体になります
実践してください

お客様男性
お客様

実践します

まとめ

いかがでしたでしょうか

今回は
季節の変わり目による体調不良について
書いてみました!

季節の変わり目に限らず
健康な毎日を過ごすには

★食事
★睡眠
★運動
★リラックス
この4つは大切です

 

お疲れの方は
ほぐしあでお待ちしております
【新型コロナ感染症対策実施中】
※サロン内の喚起 施術後の入り口のドア、施術部屋の喚起
※受付、施術部屋に消毒液の設置
※施術後のベッドの消毒
※施術時に使用するタオル、バスタオルは毎回替えています
※セラピストの接客、施術時のマスクの着用
※セラピストの出勤時の検温
※セラピストの施術後のうがい、手洗い、消毒の徹底
※ドアノブの消毒
※施術部屋は3部屋ありますがお客様は2名様までに制限させて頂き
お客様とお客様のインターバルも30分空けて換気をしています
時間帯によってはご予約が承れない場合がございます
セラピスト
セラピスト

お手数をおかけしますが
ご理解、ご協力のほど
宜しくお願い申し上げます

 

東急東横線 反町駅 徒歩1分
リラクゼーションサロン ほぐしあ

ボディケア「全身もみほぐし」
60分 4300円 毎日がクーポン価格

営業時間  11:00~23:00
火曜日のみ 11:00~18:00

横浜市神奈川区松本町1-1-5
アルプスビル3F

045-534-6917
タイトルとURLをコピーしました