【マッサージの後に身体がだるい!】その理由と3つのことを実践しよう

スポンサーリンク
【マッサージの後に身体がだるい!】その理由と3つのことを実践しよう お客様からの質問と回答

こんにちは!
ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます

今回のブログは次のような方におすすめ!
  • マッサージを受けた後に身体がだるくなる理由を教えて!
  • マッサージの後にだるくなるのはなぜですか?
  • マッサージした後はなぜしんどいのでしょうか?
  • リンパマッサージの後に身体がだるくなるのはなぜ?
  • マッサージの後にふわふわするのは好転反応?

などマッサージを受けると身体が疲れる反応をしてしまう
方の疑問について回答してみたいと思います

マッサージはリラックスしたいときや筋肉のコリをほぐしたいときに効果的な方法ですが
実はマッサージを受けると疲れが出ることがあります

これはなぜでしょうか?

今回はマッサージの仕組みと疲労の関係について解説します

マッサージの後だるい理由はなに?

マッサージとは筋肉に対して指圧や揉みほぐしを加えることで
血液やリンパの流れを改善し新陳代謝を促進することです

マッサージによって筋肉の緊張や硬化が緩和され痛みや不快感が軽減されます

またマッサージは自律神経のバランスを整いますので
ストレスや不安を和らげる効果もあります

しかしマッサージには注意点もあります
マッサージを受けると筋肉に溜まっていた老廃物が一気に流れ出します

これは体内の毒素を排出するという意味では良いことですが
一方では老廃物を排出するときに体に負担がかかります

その結果として頭痛や倦怠感などの症状が現れることがあります

これをマッサージ後の疲労と呼びます。

マッサージ後に疲れを防ぐには3つのポイントに気をつけよう

マッサージ後の疲労を防ぐには以下のことに気を付けましょう

マッサージの強さや時間を調整する

マッサージが強すぎると筋肉や血管にダメージを与える可能性があります

またマッサージが長すぎると体に過剰な刺激を与えることになります

やり過ぎ注意です
マッサージ後にだるく感じる人は30分とかのメニューにして
継続的にケアしてあげることをおすすめします

自分の体調や好みに合わせてマッサージの強さや時間を調整しましょう

スポンサーリンク

マッサージ後に水分補給する

マッサージ後に水分補給をしましょう

マッサージによって体内の水分が失われることがあります

また老廃物を排出するためにも水分補給が必要です

マッサージ後は水や白湯などの無糖の飲み物をこまめに飲みましょう

スポンサーリンク

マッサージ後は休憩をしましょう

マッサージ後に休息をとりましょう

マッサージ後は体がリラックスモードに入ります
そのため無理に活動すると体に負担がかかります

マッサージ後はできるだけゆっくりと休息をとりましょう

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか

今回は!

マッサージは適度に行えば体と心に様々なメリットがあります

しかし、やりすぎると逆に疲れが出ることがあります

自分の体の状態や反応に注意しながらマッサージを楽しみましょう