【巻き肩の原因ってなに?】マッサージとセルフケアで筋肉を緩めよう

スポンサーリンク
【巻き肩の原因ってなに?】マッサージとセルフケアで筋肉を緩めよう 健康

こんにちは!
ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます

さて今回は!
「巻き肩」について書いてみようと思います!

巻き肩ってあまり聞いたことないと思うのですが
姿勢が猫背だったり前傾の方は
巻き肩といっても過言ではないです

巻き肩とは!?

巻き肩とは?
★肩が前方に傾いている状態
★肩が前方に巻き込んでいる状態
を指します

正しい姿勢と比べると
肩甲骨が体から離れており
背中が丸まっていることが特徴です

このような状態になる原因は
以下のようなものが挙げられます

姿勢が悪くて巻き肩になってしまう

★姿勢の悪さ
長時間のデスクワークやスマフォの使用など
前かがみの姿勢が続くことで
肩が前方に傾いてしまうことがあります

筋力が弱くて巻き肩になってしまう

★筋肉の弱さ
肩周りの筋肉が十分に発達していない場合
肩が前方に傾きやすくなります

ストレスにより巻き肩になってしまう

★ストレス
ストレスが原因で肩が凝り固まり
前方に傾くことがあります

スポーツや過剰なトレーニングで巻き肩になってしまう

★スポーツやトレーニング
特定のスポーツやトレーニングによって
特定の筋肉が発達しすぎて
肩が前方に傾く場合もあります

スポンサーリンク

セラピストが教える巻き肩改善5つの方法

巻き肩の症状を改善するためには
マッサージやセルフケアが有効です

それではセラピストが教える
5つの方法をご紹介します

肩甲骨周りのマッサージ

肩甲骨周りの筋肉をほぐすことで
巻き肩の症状を緩和することができます

まず肩甲骨周りを指圧することで血流を促進し筋肉を緩めます

次に肩甲骨を上下に動かすことで肩甲骨周りの筋肉をほぐします

スポンサーリンク

背中のストレッチ

巻き肩になりやすい
背中の筋肉をストレッチすることで
姿勢を正しい状態に戻すことができます

例えば腕を後ろに回して背中を伸ばすストレッチや
腕を前方に伸ばして背中を縮めるストレッチなどがあります

スポンサーリンク

フォームローラーを使用したセルフマッサージ

フォームローラーを使用して
背中や肩甲骨周りの筋肉を
マッサージすることで
血流を促進して筋肉をほぐすことができます

フォームローラーってあまり聞いたことが
ないと思いますので
画像の方が分かりやすいですね

詳しくはこちら↓

フォームローラーを使ったセルフマッサージは
自分で行うことができるので簡単に取り入れることができますよ

スポンサーリンク

筋トレ

肩周りの筋肉を強化することで
巻き肩の症状を改善することができます

特に肩甲骨を動かす筋肉を鍛えることが重要

定番の筋トレですが腕立て伏せ運動は有効です

スポンサーリンク

日常生活での注意点

巻き肩を改善するためには
日常生活での姿勢にも注意が必要です

デスクワークをする際には
背筋を伸ばした状態を
保つようにしましょう
分かっていても猫背になってしまいますが。。

またスマフォンを使う際にも顔を上げて姿勢を正しく
保つように心がけましょう

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか

今回は「巻き肩」について書いてみました!

巻き肩は
正しい姿勢を保つことができない状態を
指しています

★姿勢の悪さ
★筋肉の弱さ
★ストレス
★スポーツやトレーニング

などが原因となります

巻き肩の症状を改善するためには
マッサージやセルフケアが有効です

★肩甲骨周りのマッサージ
★背中のストレッチ
★フォームローラー

などがございます

日常生活での姿勢にも注意して正しい姿勢を保つことで
巻き肩の症状を改善することを心掛けましょう

新着記事もよかったら読んでくださいませ↓↓↓

「また必ず来ます!」と喜んでいたがリピートしないお客様の謎めく心理
【頭の重さの平均値って知ってますか?】マッサージでリフレッシュ
【肩甲骨がゴリゴリするのはなぜ?】その正体は血流が滞っているから
リラクゼーションサロンは小規模事業者持続化補助金に申請できるの?
【寝るときの姿勢はどっち向きが正解?】理想的な向きを解説!
健康
スポンサーリンク