【もらってしまうセラピストの7つの特徴】効果的な浄化とは

スポンサーリンク
【もらってしまうセラピストの7つの特徴】効果的な浄化とは セラピストの仕事

こんにちは!
ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます

セラピストの方々に聞きたいことがあるのです!

もらってしまうことないですか?
もらうって言ってもお金とかプレゼントとかではなく
邪気です
この邪気をもらいやすい人とそうでもない人と
セラピストの中には様々なタイプの人がいます
今回はこの「邪気」にフォーカスして
書いてみますか

リラクゼーションセラピストは
心身に不調を抱えたお客様に施術を行うこともあります

癒しや安らぎを提供する素晴らしい仕事です

しかしその反面でお客様から邪気をもらってしまうというリスクもあります

邪気とはストレスなどで生じた悪い気のことで
それを受けると自分の気のバランスが崩れたり
体調不良や気分が悪くなったりすることがあります

結論を先に書いてしまうと!
まぁ気持ちの問題でもありますよ

では
邪気をもらってしまう人の特徴
もらってしまったときの対処法
よくある質問と回答

など書いていきますので興味のある方は読んでくださいませ

邪気をもらってしまうセラピストの7つの特徴

邪気をもらってしまう人は次のような特徴があります

  • 自分のコンディションを整えることを怠っている
  • 施術の時の姿勢や呼吸が悪い
  • お客様に対して「あげる」という気持ちが強い
  • 自己主張が強いセラピストは邪気をもらってしまう
  • お客様の手先や足先に真正面から向かっている
  • セラピーを受けることが少ない
  • 邪気を受けることを恐れている

セラピストの方でこの項目で3つ以上当てはまっていると
邪気を受けやすい体質かもしれません

これらの特徴は邪気を受けやすくするだけでなく
邪気を流しにくくすることにもつながります

逆に言えばこれらの特徴を改善することで
邪気を受けにくく流しやすくすることができます

自分自身のコンディション不足で邪気をもらってしまう

自分自身がコンディションが不足しているともらってしまいます

当然と言えば当然です!
寝不足であったり夜更かししてしまった
食べ過ぎた、飲み過ぎた、遊び過ぎた、腰が痛い、手が痛いなど

セラピスト自身が健康でなければもらってしまいますよ

マッサージ中の姿勢や呼吸が合わないと悪いともらってしまう

セラピストが施術中に姿勢が悪かったりするともらってしまいます

理由は無理な姿勢でマッサージしていると
セラピストの身体に負担が掛かってしまいます

そうするとエネルギーが上手く循環できないのでもらってしまいます

お客様とセラピストの呼吸が合わないときも
同じようにもらってしまいます

あまり意識しすぎても余計にこんがらがってしまうので
自然体です!自然体を意識しましょう~

スポンサーリンク

お客様に対して「してあげる」という気持ちが強いセラピスト

お客様に対して「してあげる」という思いが強いセラピストは
もらってしまいます

共感性の高い性格の人はもらってしまうと言われています

頭の中をリセットしてみるのもおすすめです
一度忘れてみましょう

もらってしまった!と感じたら休憩してくださいませ

自己主張が強いセラピストは邪気をもらってしまう

先ほどの項目とは逆の性格をもつセラピストですね

何事もバランスが大事で
「共感性」が強すぎてもよくないですし
「自己主張」が強すぎてもよくないのです
合わせ持つバランスですよ

自己主張が強いとお客様に自分の理論や考えを強く通してしまうと
呼吸が合わなくなることもよくあります

他の人の意見を受け入れない人はもらってしまいやすいです

この感じのセラピストはいい悪いがハッキリ分かれます
合う人と合わない人が極端だと思われます

こういったセラピストは邪気をもらいやすい傾向にあります

お客様の手先や足先に真正面から向かうともらってしまう

お客様の真正面に入ってしまうと邪気を受け止めてしまうことになります

なので少しだけ身体の体制をずらして施術する方法がおすすめです

邪気を受け止めるのではなく往なすイメージで施術を行いましょう

往なせるセラピストになりましょう

スポンサーリンク

セラピスト自身がセラピーを受けたことが少ないともらってしまう

セラピスト自身がセラピーを受けたことが少ないともらってしまいます

セラピーを受けたことがない人が果たして
お客様の身体の不調や悩みが解るのでしょうか?
と私は感じております

セラピストが体調管理や勉強もかねてセラピーを受けることが大切

上手いセラピストほど施術を受けている回数が多いです

セラピスト自身が邪気を受けることを恐れている

セラピスト自身が邪気を受けることを恐れているともらってしまいます
気にすればと気にするほどにもらってしまうものです

もらってしまいそうだと考えすぎてもよくないでの
邪気を受けることを恐れず自然体でいきましょう

スポンサーリンク

セラピストが邪気をもらってしまったときの浄化と対処法

もしも邪気をもらってしまったと感じたときは
以下のような対処法を試してみましょう

  • こまめに換気や手洗いをする
  • 水やハーブティーを飲んで体内の邪気を流す
  • 塩をひとつまみ舐めて口内の邪気を浄化する
  • 部屋の掃除や浄化をする(音叉など浄化用の音を鳴らす柏手するもOK)
  • お風呂に入って全身の邪気を洗い流す
  • セラピーを受けて自分の気のバランスを整える
  • 呼吸法や瞑想法などで心を落ち着かせる
  • アロマやパワーストーンなどで自分の気を高める

これらの対処法は邪気を払うだけでなく
自分の気を強化することにもなります

お仕事中にも実践できる方法として!

セラピストは施術が終わったら手を洗おう

セラピストの方々は施術が終わったら必ず手を洗うと思います

そのときに覚えておいてほしいことがあります

それは石鹸できれいに洗っているのは正解です
あと肘まできれいに洗いましょう

セラピストは施術が終わったらパンパンと手を叩く

手を叩いて音を出すという行為は
自分自身の精神を集中して気を放っているのです

手を叩いている音に邪気を払う効果があるという説もありです

手を叩くと邪気が払えるという説はいくつかあります

感動したりすると拍手をしますよね
感情を表すときには手を叩きます

回数とかは気にせず邪気を感じたら
手を叩いて邪気をを払いましょう

セラピストは施術が終わったら深呼吸をしよう

セラピストは施術が終わったら深呼吸をしましょう

深呼吸は邪気を払うだけでなくたくさんの効果があります

  • ストレスが緩和される
  • 疲労回復する
  • 自律神経が整う
  • リラクゼーション効果がある
  • 邪気を払える

などの効果があります

邪気は自分のオーラが強ければ強いほど影響を与えにくくなります

スポンサーリンク

邪気をもらってしまうセラピストのよくある質問と回答

邪気に関するよくある質問と回答を紹介します

邪気をもらうとどんな症状が出ますか?

Q. 邪気をもらうとどんな症状が出ますか?

A. 邪気をもらうとこのような症状が出ることがあります

  • 頭痛や吐き気などの身体的不調
  • イライラや不安などの精神的不調
  • 疲れやすくなる
  • 集中力や判断力が低下する
  • 運気が下がる

これらの症状は邪気によって自分の気の流れが滞ったり
乱れたりすることで起こります

邪気が原因でない場合もありますので
必要に応じてケアすることも大切です
スポンサーリンク

邪気をもらわないためにはどうすればいいですか?

Q. 邪気をもらわないためにはどうすればいいですか?

A. 邪気をもらわないためには以下のことを心がけましょう

先ほどもらいやすい人の特徴を書いたのですけど
その逆の方法を実践すると邪気をもらわないです

  • 自分のコンディションを整える(食事や睡眠など)
  • 施術の時の姿勢や呼吸を良くする
  • クライアントの手先や足先に真正面から向かわないようにする
  • セラピーを定期的に受ける
  • 邪気を受けることを恐れない

これらのことをすることで自分の気を強くして
邪気の影響を受けにくくすることができます

スポンサーリンク

邪気をもらってしまったらお客様にも影響が及びますか?

Q. 邪気をもらってしまったらお客様にも影響が及びますか?

A. 邪気をもらってしまったら!お客様にもよります

邪気は気の流れに沿って移動するものなので
施術中にお客様と気の交流があると邪気がお客様にも伝わることがあります

個人差があるので一概には言い切れませんが
お客様が全く気にしないタイプの性格でしたら
影響はないと思われます

スポンサーリンク

邪気をもらわぬようにパワーストーンをつける効果はありますか?

Q. 邪気をもらわぬようにパワーストーンをつける効果のほどは?

A. その効果は個人差があると思います
邪気払い厄除けに最も効果があるとされるのが
「モリオン」黒水晶が石の中で強力なパワーを持つといわれます

気になる方は付けてみてご自身で確かめてくださいませ

答えは簡単で効く人は効きますし効かない人は効かないです

ご自身の身体で確かめてみましょう

スポンサーリンク

施術中に片手で施術すると邪気は入るって聞いたけどホント?

Q. 施術中に片手で施術すると邪気が入ると聞いたけどホント?

A. その答えは本当です!

気は巡り巡っていますので片手で施術してしまうと
施術者が気を集めてしまいます

よって悪いエネルギーも集めてしまいます
邪気を感じてしまうことでしょう

なので両手で施術をすることを心がけてお客様とセラピストの間で
エネルギーを循環させてあげましょう

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか

今回は!
「邪気をもらってしまうセラピスト」について
書いてみました

リラクゼーションセラピストは
邪気をもらってしまうというリスクを抱えていますが

それを防ぐためには!
自分の気のコンディションを整えることが最も大切です

自分の気の流れが強ければ邪気の影響を受けにくく
流しやすくなります

またもしも邪気をもらってしまったとしても
様々な対処法で邪気を払うことができます

邪気は恐れるものではなく
自分の気を高めるためのチャンスと捉えることができます

人に触れるということは良い気もたくさんもらえるということです

リラクゼーションセラピストとして
心身共にイキイキと元気になっていきましょう~

長々と書いてしまいましたが何が言いたいかと言いますと!

気のことは気にしすぎてもよくないので
自然体でいきましょう~

 

セラピストの仕事
スポンサーリンク
反町駅前リラクゼーション&マッサージ ほぐしあ