お酒を飲んだ次の日にむくんでしまう3つの原因と3つの対策

スポンサーリンク
美容

こんにちは!
ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます

さて今回は!
お酒や飲み会は嫌いじゃないんだけど。。。

お酒を飲んだ次の日!

※顔がむくんでいた!
※身体全体がむくんでいた!
※足がむくんでいて靴が履けない!

などアルコールを摂取した次の日に
むくんでしまうあなたに向けて
アルコールとむくみの関係について書いてみます

良かったら読んでくださいませ

お酒を飲むとむくんでしまうのは水分不足である

お酒を飲みすぎた次の日に顔や手足がむくんでしまっている

これは!
アルコールの摂取によって水分不足になっているからです

お酒をたくさん飲んだのに水分不足になるの?
って思っているあなた!
お酒は利尿作用がありますので
飲めば飲むほどにトイレに行きたくなるはずです
アルコールを分解するときも水分が必要です
なのでアルコールを摂取すると体内が水分不足になるのです!
お酒を飲んだ次の日はなるべく水を飲みましょう~

塩分過多によってむくんでしまう

居酒屋などで出てくる料理というのは基本的に!
「濃い味付けの食べもの」や「脂っこい食べ物」が多いです

唐揚げとか焼きそばとかを食べながら
アルコールを摂取しますと塩分が多めになり
むくんでしまいますよ

濃い目の味付けの食べ物って喉が渇くんですよ
なのでビールを飲んで唐揚げを食べての繰り返しは
確実にむくんでしまうという訳です!

締めにラーメンを食べる人もいますが
確実にむくんでしまいますので気を付けましょう~

お酒を飲むと血管が拡張してむくんでしまう

アルコールを摂取すると血中のアルコール濃度が高くなります

血管が拡張して血液量も増えて水分が血管から出やすい状態です

お酒を飲み過ぎると血液中にある水分が溜まってしまいます

必要ない水分がたまって滞ってしまい
むくんでしまう訳です

お酒を飲んだ次の日にむくみを軽減する3つの方法

むくみは嫌だけど。。。
付き合いだってあるからお酒を飲まない訳にもいかないし。。。

って思っているあなたへ!

お酒を飲んだ次の日にむくみを軽減する3つの方法を考えました!

お酒を飲んだ次の日は同じくらいの水を飲む

アルコールや塩分を摂取すると水分を持っていかれる
先ほどの項目でも書きました

なのでお酒を飲んだ次の日は!
同じくらい水を飲みましょう~

お水を飲むときは細目にこまめに飲んで
尿として排出しましょう~

水を飲むことで2日酔いだけではなく
体のだるさも軽減できると思います

塩分控えめのおつまみを食べよう

お酒のつまみはついつい濃い目の味付けにいってしまいがちですが
塩分が少なめのおつまみや食事をしましょう

おつまみの最初は野菜サラダとかいいですね!

しよっぱい味付けが好みのひとは
レモン汁やスパイスで工夫してみるのはいかがでしょうか?

そうすることで塩分を減らすことができます

お酒の量はほどほどに。。。

お酒を飲み過ぎると気を付けていても
むくんでしまうものです

飲み過ぎるとアルコールを分解するにも時間が掛かります

頭痛やめまいや二日酔いの症状にならないためにも
お酒はほどほどしましょう

まとめ

いかがでしたでしょうか

今回は!
「お酒を飲んだ次の日にむくんでしまう3つの原因と3つの対策」
について書いてみました

付き合いもありますから
お酒を飲まない訳にもいかないですので

お酒を飲んだ次の日は!
★お酒を飲んだ次の日は水を飲む
★お酒を飲むときは塩分控えめに
★お酒は飲んでもいいけどほどほどに。。。

お酒を飲んでむくんでしまったら
翌日にマッサージをしてむくみを改善する方法
おすすめですよ~

美容
スポンサーリンク
反町駅前リラクゼーション&マッサージ ほぐしあ