【セラピストになるにはどうしたらいいの?】3つの方法とは!

スポンサーリンク
セラピストになるにはどうしたらいいの? セラピストの仕事

こんにちは
ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます

今回は!
「セラピストになりたい!」
思っている方に向けて書いてみようと思います

セラピストになるにはどうしたらいいの?

さて今日はですね
お客様から

セラピストになるには
どうしたらいいの???

と質問がありましたので
セラピストになるまでの道のりを書いてみます

セラピストになりたいと思っていても
どうしたらセラピストになれるのかという
疑問を解決したいと思っております

セラピストになって!
こんなことをしたいと
思ったことはありませんか?

☆自分の手でたくさんの人を癒してあげたい
☆両親やパートナーにマッサージしてあげたい
☆接客が好きで誰かの喜ぶ顔が見たい
☆一生ものの技術を身につけたい
☆将来は自分の店を持ちたい

セラピストになれば
このような夢を叶えることができるでしょう

しかし全くの素人だし自分には無理だと
思っている人もいるかもしれません

何処でどうしたらセラピストになれるのかが
解からずに夢をあきらめてしまう人も
いるかもしれません。。。

セラピストになることは!
決して難しいことではないのです

セラピストになるための3つの方法

☆セラピスト養成スクールに通う
☆通信講座
☆サロンに就職して職場で学ぶ
この他にも
セラピストになる方法はあるかもしれませんが
この3つの方法が
一般的なセラピストのなりかたです

ご自身にあったセラピストのなりかたを探してください

どの道を選んだとしてもメリット、デメリットはあります

セラピスト養成スクールに通う

セラピスト養成スクールに通うとなれば
確かな技術は身につけることが
できると思いますが
費用も掛かってしまいます

スクールの費用は通うスクールによって
全然違ってきます

1か月で卒業できるスクールであれば
費用は抑えられますが
もっと技術的なことを教えてもらいたかった。。。
もっと体のしくみを教えて欲しかった。。。 など

不安を感じたまま
卒業してしまうかもしれません

かと言って1年間で養成スクールを完了する
プログラムですと
それなりに費用も掛かってしまいます

通信講座でセラピストになる

通信講座とかもあるようですが
テキストとDVDを見ながら勉強します

通信講座だと実技の勉強が難しく
実技の練習に付き合ってくれる人がいれば
いいのですが
いない場合は実技ができないです

実際に肩とか腰を押したり揉んだり
することがとても大事で
人間の身体は一人ひとり違うのです

たくさんの人の身体で練習することが
大切です
なので
私個人的には通信講座は
あまりおすすめはしないです

サロンで学んでセラピストになる

サロンで学ぶ
今の時代に主流なのが
自分が働きたいと思ったお店で
研修を受けてセラピストとして働く方法です

お店によっては自分のお店で研修を
おこなっているところもあれば
別の研修室で研修するところもあります

ほとんどの店舗が
安い値段で研修を受けることが
できるようになっていますし
無料で研修できる店舗もあります

「当店も無料で研修制度がございます」

この研修期間は2週間から1か月くらいが
一般的な目安でしょうか
「個人差もございますので当店も2週間~1か月です」
あと研修期間中に挫折してしまう方も多くみられます
「指が痛くなりました。。。」とか
「腰が痛くなりました。。。」とか
まだ身体の使い方が慣れてないので
何処か痛めてしまうことも
あるのですが勿体ないですね
その痛みを乗り越えた先には
セラピストへの扉が開かれるのにと
いつも感じております
私は研修するときに指が痛くなりますよと
前もって伝えてはいますが
途中で挫折する人が多いのが現状です
私から言わせてもらうと
セラピストの仕事は
指が痛くなる仕事なんですが
1日に何人も施術して
指が痛くなってこそ一流ですね
店舗で研修してもらえるのですから
その店舗でたくさんのお客様を施術して
活躍できるといいですね

研修制度を終了後セラピストとしてのスタートラインに立てます!

ここで勘違いしてほしくないのですが
研修制度を終了したからプロになった!
と勘違いする人も中にはいます
研修が終わってデビューできるように
なっただけでまだゼロの状態です
ここからが試練がやってきます
お客様の身体は一人ひとり違います

筋肉が固い人もいればやわらかい人もいたり
力加減も強めで欲しい人もいれば
弱めで押してほしい人もいます

お客様で神経質な方もいますので
気配りもできなきゃいけません

セラピストになりたてで
全てを見るほどの余裕はないはずです
失敗したり悩んだりして成長すればいいのです

これは経験がモノをいう世界なので
経験することで覚えることができます

一度、担当したことがあるお客様だと
身体の状態がどうだったとか
前回と比べて調子が良さそうとか
色んなことが見えてきます

たくさんのお客様を施術して
経験を重ねることで上達できます

セラピストになったら経験を積んでください

私も10年以上この業界に居ますが
施術を教えていただいた方には
10000人施術して1人前だよと
よく言われたものです
当店でも
無料のセラピスト研修制度がございます
未経験所でも大歓迎ですよ
私たちもセラピストになりたいという
夢を叶えたい方に
少しでも貢献できればと思っております
当店では研修制度を終了しても
認定証という名の紙切れは発行していません
たくさんのお客様を施術して
たくさんのお客様に喜ばれてこそ
本物のプロのセラピストだと
感じているからです

まとめ

スポンサーリンク
いくつかのセラピストのなり方を書いてみましたが
それぞれにメリット、デメリットはあります
見学に行ったり、資料を取り寄せたりして
自分に合ったセラピストのなり方
探してみてください
結論を言わしてもらうと

セラピストになれる人は絶対になれます!

セラピストになれない人はなれません!

セラピストになるか、ならないか

選択するのはあなた自身です

セラピストの仕事
スポンサーリンク
反町駅前リラクゼーション&マッサージ ほぐしあ