身体を温めるコツ【血行促進するアロマ(精油)とは?】

スポンサーリンク
美容

身体を温めるコツ 血行促進するアロマ(精油)

こんにちは
身体を温めるコツのシリーズ、
今回はアロマ(精油)の観点からお話してみようと思います。

血行を促進アロマ(精油)とは?

当店でもアロマトリートメントの
コースがありますが、
アロマ(正確には精油と言います)の中には
血行を促進してくれるものが少なくありません。

その中でも特に作用が強いのではと
思われるものを紹介したいと思います。

★ジンジャー

ジンジャー
温める食べ物として有名な生姜ですが、
アロマで皮膚へ塗布しても血行を促進します。

口からそのものを摂取する場合と
芳香成分のみ(アロマがこれに当たります)とでは
面白いことに香りの印象がだいぶ変わるものもあるのですが、
ジンジャーはどちらもほとんど変わりません。

不思議と秋~冬に人気が出る香りで
柑橘類のアロマとブレンドすると
より血行が促進され、
香りの相性も抜群に良いです。

★柑橘類

柑橘類
(レモン、オレンジ、グレープフルーツ、ベルガモットなど)
のアロマ

柑橘類のアロマは
共通成分のリモネンの作用により
総じて血行促進が期待できます。

その時の気分や体調によって
頭をすっきり、しゃきっとさせたい時
レモン、グレープフルーツ

リラックスしたい→オレンジ、ベルガモット、マンダリン

むくみが気になる、ダイエットに
グレープフルーツ
選んでもいいかも知れません。

また消化器系にも作用しますので
(これも柑橘類共通の作用です)
身体を温めつつ胃腸などの
調子を整えたい方にもおすすめです。

★ローズマリー

ローズマリー
ハーブで有名ですね。

ローズマリーも身体を温めるアロマの代表格です。
どちらかというとリラックスよりも

頭をクリアにする力が強いので
午前中のオイルトリートメントにもおすすめのアロマです。

★ブラックペッパー

ブラックペッパー(胡椒)
先ほどのジンジャーとは違い、
アロマ(芳香成分のみ)になると
香りの印象が変わるブラックペッパー。

爽やかでシャープな香りです。

柑橘類と同じく胃腸にも作用し、
また関節痛や筋肉痛がある時にも使えますので
意外かも知れませんが
多方面でのアプローチが得意なアロマです。

まとめ

いかがでしたでしょうか

現在ほぐしあでは
ブラックペッパー以外のここに書きました
アロマを全てお取り扱いしております。

気になるものや実際使われたい場合は
お気軽にセラピストまでお声がけください。

*アロマトリートメントは
今年まで木・土曜限定でしたが
来年からもう少し曜日を増やす予定です。

空き状況はホットペッパービーティの
サイトをご覧いただくのをオススメします。

ホットペッパービューティ「ネット予約できます」

ほぐしあ|ホットペッパービューティー
【ホットペッパービューティー】ほぐしあのサロン情報。サロンの内外装、お得なクーポン、ブログ、口コミ、住所、電話番号など知りたい情報満載です。ホットペッパービューティーの24時間いつでもOKなネット予約を活用しよう!

 

美容
スポンサーリンク
反町駅前リラクゼーション&マッサージ ほぐしあ
タイトルとURLをコピーしました