【2021年】コロナ禍で個人事業主が申請できる補助金、助成金

スポンサーリンク
リラクゼーションサロン経営

こんにちは!
ブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます

先日、政府より2021年3月7日まで
緊急事態宣言の延長が発表されました

当店がある神奈川県も対象地域です

新型コロナウイルスの影響で多くの
企業や個人事業主が苦しんでいることと思います

2020年度は持続化給付金、家賃支援給付金
耐えしのぐことができましたが。。。

2021年2月現在はサロン経営者が申請できる給付金は
私が調べたところでは今のところないです

給付金とは!?
国や自治体から一定の条件を満たしていれば
支給される給付金です

私たち個人事業主は企業に比べ信用が低いので
金融機関、銀行に融資を受けるのは困難で
ハードルも高いのです

今日は個人事業主「サロン経営者」が申請できる
各種の補助金、助成金、給付金、融資、貸付などについて
調べてみました

日本政策金融公庫による融資

新型コロナウイルスの影響で
最近1ヵ月の売上が前3年の
いずれかの年の同期と比較して
5%以上減少した場合が対象
当初3年間は実質無利子

窓口は各都道府県の
日本政策金融公庫の国民生活事業

申請に必要となる書類として
★借入申込書
★売り上げ減収による申告書
★直近2期分の確定申告書
★見積書、身分証明書 などなど

小規模事業者持続化補助金「コロナ特別枠」

新型コロナウイルスの影響を乗り越えるために
経営計画を作成し新たなビジネス、サービスを
取り組む小規模事業者

補助金なのでビジネスで使った費用を
補助してもらう制度「審査は厳しいです」

補助金とは!?
国が設定した政策目標を実現させる目的で
その目的に沿う事業の維持、発展を
サポートするための補助金
政府が組んだ予算の上限に達してしまうと
募集は終了してしまいます
気が付いたときには募集が終わっていることもあります
補助金実施の目的と事業内容のタイミングが合えば
非常に心強い存在になります

一般型もありますが補助額は2/3
コロナ特別枠は補助額が3/4 です

コロナ特別枠は非対面ビジネスの導入
テレワーク環境の導入は特別枠になります

年に何度か受付がありまして
企画書を作って申請します

以前は合格率80%ほどだったそうですが
今では60%ほどだと言われています

コロナ禍で申込者が多いのと予算も決まっているためです

緊急小口資金、総合支援資金による貸付制度

「緊急小口資金」は生活に困窮している個人が
申し込み可能です

休業した人及び失業した人が対象です

お住いの市区町村の社会福祉協議会が窓口です

貸付の上限は20万猶予が1年返済が2年
20万を24回の返済で月に8400円ほどを返済

「総合支援資金」は主に失業された方向けの
貸付制度で返済期間は10年で保証人は不要

新型コロナウイルスの影響を受けて
生活が困窮して生活の維持が困難な世帯が対象

貸付上限額が2人世帯以上が月20万以内で3か月分
単身世帯が月15万以内で3か月分

例えば2人世帯で20万×3か月=60万を借り入れた場合
10年払いだと5000円を120回払いの返済になります
返済期限は申込時に相談できます

お住いの市区町村の社会福祉協議会が窓口です

まとめ

いかがでしたでしょうか

コロナ禍で経営が生活が困難で
資金繰りに困っている方もいると思います

個人事業主が申請できる対策として

★ 日本政策金融公庫での融資
★ 小規模事業者持続化補助金
★ 緊急小口資金、総合支援資金 など

解説してみました

サロン経営者に限らず会社経営、個人事業
商売をされている方は
補助金、助成金、融資など活用して
厳しい時代を生き残って行きましょう

タイトルとURLをコピーしました