セラピストが夢見る自宅サロン開業の難しさ!?

スポンサーリンク
リラクゼーションサロン経営

こんにちは!
反町駅前リラクゼーション&マッサージ
ほぐしあです😊

セラピストが夢見る自宅サロン開業の難しさ!

リラクゼーション業界で働くセラピストにとって
自宅サロンの開業に憧れる方も多いのではないでしょうか

特に女性は結婚や子育てなどのバランスをとって
仕事を続けていこうと思ったときに
手に職があるセラピスト業は
場所を選ばず続けられるメリットがあります

ですが自宅サロンの開業は簡単そうに見えて
実際に開業してみるとかなり大変ですよ

今日は自宅サロンを開業する前に
注意すべき点を解説してみたいと思います

自宅の部屋を施術部屋にするときの難しさ!

テナントやマンションの一部屋を借りて開業すると
家賃、光熱費、設備費、交通費などの費用が
掛かてしまいますが
自宅の一室であれば費用がだいぶ抑えられます

ですがチラシのポスティングや
ご近所の住民が快く思わないケースもあったりして
営業が困難になることもあります

備品にも思ったより費用が掛かるのです!

ベッド、椅子、机、タオル、オイル、
着替え、商材、ハーブティ、などなど

他にもいくつかの備品購入はあります!

必要なものを揃えると同時に
内装にも気を使わなくてはなりません

施術部屋だけではなく玄関、トイレ
お客様が目に触れる場所は生活感を抑えて
サロンのリラックス空間を演出できるように
工夫することを常に意識することです!

またお客様として来ていただくのですから
肌に触れるものも特に気を遣う必要があります

汚れたスリッパやヨレヨレの着替えを出しては
気分を損ねてしまいますので
買いかえる費用も掛かってしまいます

予約受付用の電話も携帯電話ではなく
固定電話の方が信用はあります!

一人暮らしでなければ
家の電話と店の電話を分ける必要があります

広告費も掛かります!

自宅サロンで友人、知人だけを
施術できればいい方は
広告費は使わなくていいのですが

ある程度の収入を得たいとか
自宅サロンを本業にしようとすると
広告費も掛かってきます

SNSを駆使して集客もありますが
今日から始めて明日からすぐに
お客様が来るとは限らないです

チラシを作って自分でポスティングを
すると広告費を抑えられます

ホットペッパービューティに掲載すると
1か月で50000円以上の広告費が掛かるのですよ
自宅サロンで広告費に50000円は投資できないはずです
消費税も掛かるので実質55000円です

広告費を使いすぎて
利益が出ないということにならないよう
数字の計算も大切です

セラピストは肉体労働なので
数字の計算が上手い人は少ない傾向あります
経営をするには財務状況をしっかり把握しましょう

開業して苦戦すること!

通りががかりの集客がほぼ見込めないです!
新規集客とリピートしてもらうのかを
真剣に戦略を練ってから開業しないと
即ギブアップになってしまうでしょう

女性が自宅サロンを開業しようとすると
お客様も女性専用サロンになります
知らない男性を部屋に入れるのは
抵抗がありますよね

ターゲットを明確にしてコンセプトを考えて
サービスを提供する
希望する料金で通ってもらうには
どうしたらいいのか?
事前によく考えてから行動する必要があります

まとめ

当店にも
「自分で自宅サロンをしているけど
限界があるので掛け持ちで働ける場所を
探しています」
面接に来られる方もいますが

実際に自宅サロンで苦戦している方を見ると
セラピストとしての腕だけではなく
周囲の環境や経営やマーケティングなどの
様々な能力も必要でして
長く続けていくのは簡単ではないのですよ

 

お疲れがたまっている方は
ほぐしあでお待ちしております

ボディケア「全身もみほぐし」
60分 4300円
営業時間  11:00~23:00
火曜日のみ 11:00~18:00
横浜市神奈川区松本町1-1-5
アルプスビル 3F
045-534-6917

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました